キンバリー・クラーク(Kimberly-Clark Corporation)

ティッカー:KMB

キンバリー・クラーク(Kimberly-Clark Corporation)は繊維、不織布と吸収性での先進技術を利用して天然・合成繊維からなる各種製品の製造・販売に従事する企業。

キンバリー・クラークはパーソナルケア事業、コンシューマティッシュ事業、キンバリー・クラーク・プロフェッショナル及びその他事業、並びにヘルスケア事業という4つの事業区分を通して運営している。

同社は36カ国に製造施設を所有し、約175カ国において製品を販売する。同社の製品は「Kleenex」、「Scott」、「Huggies」、「Pull-Ups」、「Kotex」と「Depend」などのブランドで販売される。

1920年代に「クリネックス」ブランドで世界で初めてティッシュペーパーを発売した消費財メーカーの代表企業。
ティッシュ、おむつ、ペーパータオルなど幅広い日用品を販売している。
様々なブランドで製品を世界150ヶ国以上に販売していて、同社の製品を13億人が毎日使っているという状態。
長い歴史も持つ企業で、ブランド力があり、80以上の国では、消費財分野において同社の製品が1位か2位にランキングされている。

キンバリー・クラークは、かなり安定した配当銘柄で、40年以上連続増配を続けている世界最高格の消費財銘柄。

キンバリー・クラークは米国、カナダ、欧州、アジア、ラテンアメリカ及びその他国・地域で事業を運営する。




=======================================================
米国株 アメリカ株
=======================================================
posted by us2030 at 00:00 | 米国株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。